大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

罰則のない法律には従うべきかどうか

ニュースをざっと見ていたらこんなニュースがありました。

headlines.yahoo.co.jp

 

書かれている内容と私の認識とでは少し差があるんですが、要するに二重国籍が認められるというよりも選択宣言をすれば外国籍離脱努力義務だけが残って、離脱しなくても罰則も不利益をこうむることもない、こういうことだと思います。調べた限りにおいては過去に国籍法違反によって国籍がはく奪された例はありませんでした。

 

罰則規定がない法律といえばこれもです。

NHKとの契約を定めた放送法最高裁の判決が出たりして一時期大きな話題となりました。

放送法64条第一項でテレビを設置した人はNHKとの受信契約締結の義務があると規定されています。

放送法

ただこの第一項には罰則がありません。しかし勝手に徴収する額を勝手に減らすなよという規定の第二項、第一項の契約の内容は総務大臣の認可を受けた内容にしなさいよという第三項については罰則規定があります。

NHKの契約担当の人がやってきて、今月からでいいんで契約してくださいっていうのはアウトということです。NHKの人はいつからテレビを設置しましたか?って確認をして設置した時点にさかのぼって徴収しないと罰せられます。まあそれはそうですよね。家を建てました、固定資産税は払いたいところからというのは認められないのと同じです。それを取得した時点から払うのが筋です。

でもこれNHKはやってないときもある。NHKの人だって穏便に契約してもらいたいと思うこともあるだろうし、年金暮らしの人や学生から徴収するのを申しわけないと思うこともあるかもしれません。

 

どっちの問題も法律違反だと大騒ぎする必要ないと思うんですけど。いいじゃない罰則ないなら。最終的に解決するためにはもちろん法改正だけど。法律じゃなくて国民が正しいと思うほう、法改正するにしても同じ。NHK側の罰則もなくしていいんじゃないの?

外国に行ってそこで長く暮らすうちに日本国籍だと不都合があって外国籍を取得して活躍している方々もいるし、記事にもあるようにそういう人には日本国籍を認めてもいいのではと私は思います。公務に関する仕事の人についてはよく考えないといけないですけど。

NHKについてはスクランブル放送か第一項に罰則規定を盛り込むかしかないと思います。

 法改正されるまでは法律違反だけど罰則がないという今の状態を受けいれるしかありません。

 

〈追記〉

家で作るサングリアや焼酎で作る梅酒も新たに発酵が始まることで醸造してるとみなされ、酒税法違反となります。

世の中にたくさんのレシピが溢れかえってるけども違法。

法律を守らないほうがおかしいのか法律が現実に即してないのか。

どうなんでしょうか。