大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

dビデオを解約する前に観たほうがいい映画その3

その2をポストしてからかなりの時間が経っているのですが、しかも最初の趣旨がせっかくの無料期間、どうせなら使い倒しましょうということでしたから、もうとっくに無料期間は終わってるとは思いますが、その3いきます!

その2以降もガンガン更新されていたり、再配信されていたり、TSUTAYAとかゲオで借りるまではしないかなあっていうタイトルが揃ってきてますよ。内容的にはもう一声なんですが。ドコモさん、もうちょっとよろしくお願いします。


iPhone6 plusに機種変更したんですが、新幹線で映画観たりするときに、iPhone6 plusとdビデオの組み合わせは便利です。

もちろん、タブレットで観るのもいいんですけど、iPhoneの画面も大きくなりましたし、荷物も増えませんし。

dビデオでダウンロードしておくと、アプリから再生が可能です。ただし再生を始めるときにちょっとだけ通信しますから、国内線のWi-Fiがない路線では観ることができません。

飛行機が苦手なもので、僕は青森県から神奈川まで新幹線をつかって行き来することが多いのですが、片道が約4時間。まあ長いですよね。

でも、その時間あれば映画だとだいたい2本観ることができます。

ドラマだと4本。ブレイキング・バッドはほとんど新幹線で観ました。本読んだり、映画観たり、iPhoneはますます便利になりましたね。


ではでは早速映画の紹介を。

死霊のはらわた2」

こういうやつですね。借りてまでは観ないだろうけど、観てみるとおもしろい。

これはですね、スプラッタの中で僕が一番好きなのは「死霊のはらわた」ですが、その続編というかリメイクというべき作品ですね。今となっては古いSFXですが、コメディ要素もあり、楽しめます。腕を切られてチェーンソウを装着とかぶっ飛んでます。
ただしスプラッタが苦手な人は観ないでください。

デリカテッセン

デリカテッセン [Blu-ray]

デリカテッセン [Blu-ray]

核戦争後のパリ。草木も生えず、食べるものもない世界の肉屋の話。そこで売っている肉は…。あとは観てみてください。この映画はクセが強いです。面白いと思う人となんだこれ?ってなる人がいると思いますが、タダだからこそ手を出せるということで。

インクレディブル・ハルク

怒りや緊張、興奮なんかで心拍数が高まると緑色の巨人、ハルクに変身してしまう男の話。グリーンジャイアントはニコニコしてますが、こっちは怒れる男で、大暴れします。

主演は、「ファイト・クラブ」のエドワード・ノートン。どうして逃亡生活しているのかの説明ないまま映画はスタートするのですが、最初から引き込まれていって、クライマックスまで一気です。

僕がアメコミファンなのもあるかもしれませんが、楽しめますよ。緑の大男の荒ぶる姿を是非観てみてください。なんで緑なの?とか言わずに。

「ぼくのエリ 200歳の少女」

ヴァンパイアもので少年の初恋物語という独特のジャンルです。ところどころ血みどろシーンもあって、冬のシーンが多くて寒々としているのですが、それが初恋という淡い暖かさを際立たせて、最後はなんだかほっこりするという吸血鬼映画。リメイクもされてますが、スウェーデンのこちらがオリジナルです。


他には、

ブラックホーク・ダウン

ブラックホーク・ダウン [Blu-ray]

ブラックホーク・ダウン [Blu-ray]

これはどこでも観れますかね

「デビル」

デビル [DVD]

デビル [DVD]

シックス・センス」のあの監督です

「ハムナプトラ」

なにも考えなくて観ることのできる映画です

「ライフ イズ ビューティフル」

ライフ・イズ・ビューティフル [Blu-ray]

ライフ・イズ・ビューティフル [Blu-ray]

何度観ても最後で泣きますよね

「デイライト」

スタローンです

他にもたくさんいい作品がラインナップされています。ドラマもたくさんありますし。

解約する前に是非観てみてください。解約される方は、解約も忘れずに。