大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

香港人は中国人を生理的に嫌っている

よりによってこの時期に香港出張でした。

香港に行って話をすると、どんな政治的な立場の人でも共通するのは、中国人を生理的に嫌っているということですよ。

曰く、地下鉄の通路で立ちションしてた、子供が車内でウンチした、親は何も言わなかった、ゴミをまき散らす、ツバを吐くなどなど。

そういうのから始まって、最終的にはだって嫌いなんだもんという、簡単なようで根が深い問題です。それでも経済のためには付き合っていくというスタンス。

でも経済優先がとかの話を越えたわけですよね、今回。

今の香港の若い人は英語喋れない人もたくさんいるし、英語喋れなくても普通話は話せる人たちもたくさんいます。だから本来は中国寄りなんだ、そういう人も香港人の中にはいます。

中国とは経済的には切っても切り離せないから、コミュニケーションのための言葉は必要で、昔は英語で今はそれが普通話。それだけだと思うんです。

大多数の人は争いごととか望まないし、誰だって自分の生まれた国や地域を愛していて、安定した仕事に就き、家族を養って、子供を育てて、豊かな老後を過ごしたいですよね。

それをこれからも持続可能にするために香港人たち、特になにも持ってない若い人たちがそれを実現するためには、って考えた結果が今回の抗議行動なんだ、僕はそう思います。経済とか生理的嫌悪感とかではなくて、生き方の問題です。

というようなことを香港人のおっさんと話してきました。