大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

U2ってだれ?っていう人のためのU2についての補足

U2って人気なくなったのかなあ。

iTunes使ってる人にU2のアルバムが無料配信されて賛否両論というニュースがありましたが、たしかにもうおっさんバンドなので、U2ってだれ?っていう人も多かったのかも。

 

U2は1988年にグラミーを受賞、そこから大人気になりました。その時のアルバムはこれ。リリースは1987年。

ヨシュア・トゥリー

ヨシュア・トゥリー

 

 うーん。なつかしい。U2の名盤です。

それまでは全英、全米とも3位止まりだったのが、このアルバムで突き抜けました。

1曲目の「Where the Streets Have No Name」のディレイを効かせた独特のイントロはとても印象的です。この曲はボノの両親のことを歌った曲とされています。

 

Where the Streets Have No Name

Where the Streets Have No Name

  • U2
  • Rock
  • ¥250

この曲は後にPET SHOP BOYSにリミックスされ、ケンカになってます。

 個人的には曲と曲のつなぎとか天才的だと思いますけど。

 

 このアルバムを引っさげて、全米ツアーへ。そのツアーの模様は「魂の叫び」というドキュメンタリー映画というかアルバムというか、残っています。

U2 魂の叫び [Blu-ray]

U2 魂の叫び [Blu-ray]

 

 この中の有名な曲はこちら。

Desire

Desire

  • U2
  • ¥250

 某バラエティ番組でよく流れてました。

このツアーは大成功を収めます。

ボブ・ディランを華麗に復活させるというおまけ付きで。

All Along the Watchtower

All Along the Watchtower

  • U2
  • ¥150

 他にもB.B.キング、ビートルズなど偉大なアーティストへの敬意を込めた集大成となっているのですが、自分たちをそれらのアーティストに仲間入りさせようとする行為だとして一部批判もあり。
そういうところもなきにしもあらずだったとは思いますが、U2というロックバンドのルーツの確認とも言えるそれらの音楽への接近は終わりを告げ、次のアルバムで大きく路線変更していきます。

 そのアルバムはこれ。

アクトン・ベイビー

アクトン・ベイビー

 

 代表的な曲は、

The Fly

The Fly

  • U2
  • Rock
  • ¥250

 

Mysterious Ways

Mysterious Ways

  • U2
  • Rock
  • ¥250

 エフェクトががっつり効いたそれまでとは全く違う音になってます。

 

大きく路線変更することになったきっかけは、ひとつには当時ヨーロッパに大きく波紋を広げていたベルリンの壁崩壊。

これはいろんなアーティストが題材としていますが、思い出すのはこれ。

The Division Bell [2011 - Remaster] (2011 - Remaster)

The Division Bell [2011 - Remaster] (2011 - Remaster)

 

 この中の曲で、邦題「壁が崩壊した日」。

 

まあこの壁崩壊、それからインタビューでよく口にしていましたが湾岸戦争の精神的影響というのも否定はできないですが、変化の最大の原因は音楽的な行き詰まりだと思います。ひたむきにロックに打ち込んできたけれど、さあ次どうする?ってなったときに次の一手がなかった。

 

縦ノリからグルーブ感溢れるサウンドへと大幅な変わり身をみせ、それによってさらなるファンを獲得し、90年代を代表するバンドになっていきます。

 

と、ここまで書いたのですが、続きます。

 

よろしければこちらの記事もどうぞ。

続)U2ってだれ?っていう人のためのU2についての補足 - 大人の自由研究所