大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

Wordpressの更新をしたら大変なことになった件

Wordpress 4.0の更新のお知らせが来てましたよね。ダッシュボードに更新するように出てたので更新ボタンを押しましたとも。ええ。

ところが。

ところがですね、いっこうに先に進まなくなりました。しばらく放置していたんですが、それでも終了の気配がない。PCも読み込んでる素振りがない。なので、ブラウザを一旦終了させてログインしました。

すると。

 

Fatal error。プログラムだとか一切はわからない文系の僕ですが、文系でもわかる言葉でした。「致命的なエラー」。fatal woundで致命傷とか訳しますもんね。横にそれました。

とにかくこれが出ました。やばい。これはやばい。こうなってから色々と対処法を探しても無駄でした。バックアップをとってから更新するのが鉄則なので、みなさんそれについては書いてくれてますけど、こういうどうしようもないケースはレアでみんなそうならないように、更新の際は慎重に対応しているので、そもそもこういうケースは少ないんですね。

なので、なんらかの検索ワードでここにやってきたみなさん、もうすでにかなり困難な状況ですが、僕が切り抜けた方法を書きますので、みなさんにも当てはまるかどうかはわからないですけど、自分のとどう違うか確認してみてください。

みなさんもそうだと思いますが、僕もWord Pressのフォーラムを見て、同じ状況の人がいるのを見ていて、どこかの知恵者がこうしなよって言ってくれるのを待っていたのですが、知恵者は結局現れなかったので、力技で対応しました。素人の思いつきなため、真似はしないでください。それから知恵者のみなさん、ぷぷぷ、って笑っても笑ってもいいですが、心の中にとどめておいてくださいな。

 

 それでは思い出しながら流れの確認を。まず出たエラーを再度。

Fatal error: Class 'WP_Session_Tokens' not found in /export/ ここには自分のドメインなどの環境が記載されていました /wordpress-3.5.-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/pluggable.php on line 879

なんかよくわからないですが、とにかくやばいことになったんだなと思いました。なので、見当たらないよって書いてるpluggable.phpテキストエディタで開きました。

それで879行目を見たのですが、当然ですが、何もわかりません。うん、わからんという確認をしただけでそっと閉じました。その後はFTPサーバ上のバックアップフォルダ、これはレンタルサーバの会社のオプションとして備わっているものですが、そこから1日前のバックアップを落としてきて上書きとかやってみたんですが、無駄でした。

そうこうしているうちに時刻はもう真夜中です。サッカーもスワローズの勝敗も確認せずに没頭していたのですが、時間をかけたところで根本的な解決策を見いだせていないため、ただ時間が過ぎただけというむなしい結果に。

ただweb上ではなにも変わらず自サイトの確認ができるため、それはひとまず安心だと思いました。記事データがなくなっていたら、自分自身のやる気を損ねるのはわかっていたので、どこかに解決策はないものかといろんなサイトを見て回りました。

でもやっぱりどこにも同じようなことは書いてありませんでした。ですから4.0を入れたのが悪いんだ、元に戻したい、古くてももう一回3.9.2でやっていきたいですと思い直し、3.9.2を新たに落としてきて、ダメ元で、879行目にエラーがあるよって書いてる「pluggable.php」自体をを上書きしてやりました。そこでまたログイン画面に戻ります。

すると。普通にログインして3.9.2に戻っていて、管理画面に入れました!

なんだ。なんだなんだ。でもよかったです。まだ10日程のWord Press歴ですが、このまま終わりになるのは忍びなかったので、戻ってよかったなとほっと胸を撫で下ろしていたのですがしかし。

一番最新の記事にアイキャッチ画像を入れてなかったので、画像をいれようとしたのですが、画像の選択はできるけれど、挿入ボタンは押せない。

おかしい。おかしいよと思い、文章をみるとまっさらです。なにも書かれていない。うお?ってなって、自サイトを検索してから確認したのですが、そこではちゃんと記事として載ってますよ。あれ?なんでってなりながら管理画面から投稿一覧からの記事のタイトル→編集で記事を開くと、いつもビジュアルエディタで書いている記事がテキストエディタで編集されたことになっていました。つまりビジュアルエディタには一切なにも書かれていなくて、テキストディタの方に文字がそのまま移動していました。ビジュアルエディタのタブは押せるのですが、フィールドはクリックしても文字は打てませんでした。

で、また検索です。

その結果、ビジュアルエディタで文字が打てないのはプラグインのせいだよって書いてあったので、プラグインを止めたり動かしたりしていたんですが、どうも原因が違うようで直らない。ということは原因はアップグレードに失敗したことにあるんだろうなと思い、ファイルを書き換えて3.9.2に戻ってこれたというのもあって、なんかあっても3.9.2には戻せるだろうなという軽い気持ちで、再度4.0の更新にチャレンジしました。それ以外の方法はなにも思いつかなかったからです。

プラグインをすべて止めて、更新ボタンを押しました。すると、今回はスムーズに先に進みます。データベースの更新がなんたらも終わりました。サイトを表示を押して自サイトを見てみてもおかしいところは見当たりません。管理画面→ダッシュボードを見るとバージョンは4.0。アイキャッチ画像を挿入してみようと思い、やってみたらできました。あれ。挿入できたじゃん。あれ、更新もできてんじゃん。

 

というようなことでこの記事は、4.0で書いています。なにがどうなったとか原因とか修正の仕方を説明はできません。この一連の流れが他の誰かに当てはまるかどうかもわかりませんし。ただおかしくなってからも自サイトが確認できる状態であるなら、管理画面に入れないだけっぽいので、慎重な対応は必要でしょうけどなんとかなるなずですよ。うん。

今回は枝番が変わるのではないメジャーアップデートだということ、バックアップも取ら作業をずに作業を進めてしまうというバカなことをしたのだということを忘れないために書きました。

あぶねぇ。あぶなかった。