大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

王様のブランチロケでデング熱感染

昨日もしかしたらと書いたんですが、王様のブランチのロケで、代々木公園を訪れたリポーター2名がデング熱に感染してたようですね。

 

デング熱患者が増加 大人の自由研究所

 

この人たち含めて現在の感染者は22名。

 

徐々に増えてきてますよね。

 

 

 

厚生労働省のサイトを確認すると、デング熱の潜伏期間は。2〜15日、多くは3〜7日です。

 

昨日のテレビタレントの人のブログでも、20日にロケのあと、27日には高熱を出すに至ったということですね。

 

現在空港ではエボラ出血熱の流行のため、検疫が強化されているわけですが。サーモグラフィが導入され、熱発している人は入国時にはじかれるわけですね。

 

これが8日から導入されているんですが、そこには引っかかってないわけですね。ここ重要ですよね。以前から日本には存在していないウイルスだったら、海外から持ち込まれているわけで、発熱せずに持ち込まれると、蚊がいる季節だと簡単に伝染ってしまう可能性があるということですよね。

 

埼玉などの学生の話では、8月上旬から8月22日までに週3回、代々木公園でダンスの練習を行っていたとあります。タレントの人の話を読む上では、この学生たちも20日前後に感染したと考えるほうが自然な気がしますね。それで約1周間の潜伏期間を経て熱発し、感染が発覚した。

 

どうもこの辺りの日付のところに引っかかりますよねぇ。まあ、潜伏期間にも幅がありますから、発症してなければすりぬけちゃいますかね。

 

なんで今年だけなんでしょう。でもいずれも海外渡航歴がない約20人の感染者がなぜ今年だけ見つかったのか。これまでも持ち込んできた、日本に戻ってきたり、来日してから発症した人はいたはずなのに、なんで今年だけ?代々木公園以外への波及はないんでしょうか。はっきりしたことが分かるまでは、自己防衛するしかないんじゃ。

 

 

 

続報に注意が必要です。