大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

秋田でビール祭り多いのはなぜか

8/30、31の2日間、秋田でクラフトビアフェスティバル in AKITAが開催されてます。

 

ビール醸造所のビール職人が、丹精込めて作った手工芸品(Craft)のような高品質ビール。量はあまり作れないけど、珠玉の名品ぞろいなんです。

 

東京近辺にも、最近そんなビール工房増えてきました。僕が気に入っているのは、横浜「驛の食卓」です。IPAはほんとにうまいですよ!香りがほんと良いんです。

 

 

 

そんなこだわりの個性的なクラフトビール、全国の白ビール黒ビール、フルーツを使ったビールなんかが秋田に大集合してるんです!

 

 

 

秋田では6月に東北地ビールフェスティバルが開催され、東北のこれまた旨いビールが勢揃いし、8月にはこのクラフトビアフェス、10月にはオクトーバーフェスト!これらが秋田のビール3大祭りと呼ばれます。

 

 

 

でも秋田といえば、日本酒。そんな気がしてたんですが、ビールの印象があまりないような。

 

なので調べてみました。

 

 

 

新しいデータが見当たらなかったので、もしかしたら順位に変動があったかもしれないですが、2009年のデータだと、日本酒の消費量県別1位は、新潟県。おいしい清酒ありますもんね。で、2位に秋田県。やっぱり。清酒の名産地ですよ。高清水。両関に出羽鶴。秋田もおいしい酒多いですね。米どころですし。

 

 

 

ではビールはというと、秋田県は7位でした。上位には東京、大阪などの、とりあえずビールが多そうなところがランクインしていました。その中での7位は十分すごいですよね。秋田の人は、まずビールスタートからの清酒という流れなんでしょうか。

 

 

 

秋田でビールなのはなぜなのか、不思議だったのでつぶやいたんです。そしたら秋田の方からご返信いただきました。いわく、「お酒全般なんでも来い!だから」。

 

なるほど。わかりやすいです。とにかく酒を楽しく飲むことが好きだってことですね。みんなでワイワイやるタイプの酒なんですかね。だからビール祭りもたくさんあるんですね。

 

 

 

オクトーバーフェストは全国で開催されるようになってきてます。なぜか春にオクトーバーフェストをやってるところもあるくらい盛り上がってます。

 

あ、でもそもそものオクトーバーフェストは、ドイツのビールの醸造開始に合わせて開催されていた祭りですからね、春でオクトーバーフェストは無理があるような。おいしく楽しく飲めればあんまり関係ないですけどね。

 

 

 

これも秋田の方に教えていただきましたが、10月4日(土)に清酒のイベントがあるようですよ!毎月秋田に行くことになりそうですね!みなさんも是非オクトーバーフェスト来てくださいね!一緒に飲みましょう!