大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

エボラウイルスの遺伝子に変化

昨日久々にエボラが大きいニュースとしてテレビで取り上げられていましたね。

 

内容は決して良い話ではなく、感染者の数が実際には現在発表となっいる数の4〜5倍はいるというなんとも不安になるものでした。

 

 

 

しかもエボラウイルスは、人から人へと感染を繰り返すたびに遺伝子に急速な変異を起こしているということが明らかになってきました。

 

ウイルスが突然変異すると、現在開発が続けられているワクチンにも影響が出そうですし、セネガルなど、これまで感染者が確認されていなかった国でも感染者が見つかるというニュースからも分かるように感染者が増加していく中で、今後の推移には注意が必要ですね。

 

 

 

 

豚インフルが流行した時に、我が国ではマスクをする人がたくさん見かけられました。まあ、あれはインフルエンザの予防には一切の効果を発揮してないようなんですが、仮にエボラウイルスが日本に上陸したってなった場合は、どうなるんでしょう。

 

エボラは、さすがにマスクだけでは防げないですから、もしかしたらあの防毒マスクみたいなのとか防護服とか装着した人が街にあふれるというようなことになるかもしれないですね。

 

そうなる前に、世界的な規模で医療連携するような体制の構築が早急に必要ですよね。