大人の自由研究所

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

大人だって分からないことありますし。引き出しの多い大人を目指します。

罰則のない法律には従うべきかどうか

ニュースをざっと見ていたらこんなニュースがありました。

headlines.yahoo.co.jp

 

書かれている内容と私の認識とでは少し差があるんですが、要するに二重国籍が認められるというよりも選択宣言をすれば外国籍離脱努力義務だけが残って、離脱しなくても罰則も不利益をこうむることもない、こういうことだと思います。調べた限りにおいては過去に国籍法違反によって国籍がはく奪された例はありませんでした。

 

罰則規定がない法律といえばこれもです。

NHKとの契約を定めた放送法最高裁の判決が出たりして一時期大きな話題となりました。

放送法64条第一項でテレビを設置した人はNHKとの受信契約締結の義務があると規定されています。

放送法

ただこの第一項には罰則がありません。しかし勝手に徴収する額を勝手に減らすなよという規定の第二項、第一項の契約の内容は総務大臣の認可を受けた内容にしなさいよという第三項については罰則規定があります。

NHKの契約担当の人がやってきて、今月からでいいんで契約してくださいっていうのはアウトということです。NHKの人はいつからテレビを設置しましたか?って確認をして設置した時点にさかのぼって徴収しないと罰せられます。まあそれはそうですよね。家を建てました、固定資産税は払いたいところからというのは認められないのと同じです。それを取得した時点から払うのが筋です。

でもこれNHKはやってないときもある。NHKの人だって穏便に契約してもらいたいと思うこともあるだろうし、年金暮らしの人や学生から徴収するのを申しわけないと思うこともあるかもしれません。

 

どっちの問題も法律違反だと大騒ぎする必要ないと思うんですけど。いいじゃない罰則ないなら。最終的に解決するためにはもちろん法改正だけど。法律じゃなくて国民が正しいと思うほう、法改正するにしても同じ。NHK側の罰則もなくしていいんじゃないの?

外国に行ってそこで長く暮らすうちに日本国籍だと不都合があって外国籍を取得して活躍している方々もいるし、記事にもあるようにそういう人には日本国籍を認めてもいいのではと私は思います。公務に関する仕事の人についてはよく考えないといけないですけど。

NHKについてはスクランブル放送か第一項に罰則規定を盛り込むかしかないと思います。

 法改正されるまでは法律違反だけど罰則がないという今の状態を受けいれるしかありません。

 

〈追記〉

家で作るサングリアや焼酎で作る梅酒も新たに発酵が始まることで醸造してるとみなされ、酒税法違反となります。

世の中にたくさんのレシピが溢れかえってるけども違法。

法律を守らないほうがおかしいのか法律が現実に即してないのか。

どうなんでしょうか。

 

 

 

昆虫は気持ち悪いのか ジャポニカ学習帳のニュース

もうボロボロになっていますが、手元に東海大学出版会のフィールド図鑑シリーズがあります。

小学生の時はこのフィールド図鑑をもっていろんな生物を探しに、油壺だとかそこいらの野原に行くのが楽しみでした。

今ページを開いてみると、読めない漢字にルビをふって必死に書いてあることを分かろうとした形跡があって、夢中になってたんだなあと懐かしくなりました。親は面倒だったかもしれないけど。

今もそうですけどね、当時はあらゆることが不思議で、木が体を揺らすから風が起きると思っていたし、雲は頑張って前に進むんだと思ってました。

そういう僕を心配したんでしょう、うちの父親がこの図鑑を1冊、また1冊と買い与えてくれたわけです。

その中でも好きだったのは、「海水魚」と「海岸動物」。それから「昆虫」。海の生物が好きだったんですが、油壺とか横須賀とかに行かないと海がなかったので、当時の横浜には野原がたくさんあって、そこで大活躍していたのは「昆虫」です。

 

海水魚 (フィールド図鑑)

海水魚 (フィールド図鑑)

 

 

 

海岸動物 (フィールド図鑑)

海岸動物 (フィールド図鑑)

 

 

 

昆虫 (フィールド図鑑)

昆虫 (フィールド図鑑)

 

 Amazonで画像検索したらすでに「昆虫」は画像も出てこないですね。

 

僕の親も含めて、当時の大人たちが昆虫を気味悪がってなかったかというとそういうこともなく、僕が虫カゴいっぱいに集めてきたバッタやセミなんかをやっぱりうちの母親は気味悪がって、早く逃がしなさいって怒鳴ってましたし。

バッタはなんか口から黄色いのを出して、自分でそれにまみれて飛べなくなったりするんですよね。だから捕まえると、もうその時点で殺すことになるんですけども。当時もなんとも思ってなかったわけじゃなくて、死んじゃったらどんよりはしてたんですけど。

でもやっぱり野っぱらにいくと、チキチキ飛んでいくバッタを夢中で追っかけたりして、捕まえると図鑑をバッと開いて、これはショウリョウバッタだと同定するわけです。今から考えるとなにが面白かったのか、飽きずにやってました。

 

Yahooニュースで、ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた理由というニュースがありました。


Yahoo!ニュース - 子供たちに愛され12億冊「ジャポニカ学習帳」破れかぶれの昼メロCMが大当たり (産経新聞)

 

気持ち悪いのかと言われれば、大人になった僕は、カマドウマがいるだけで悲鳴をあげます。クモも手で捕まえられないです。やっぱり気持ち悪いと思います。

でも。でもですね、公園中のセミを全部とってやろうとか、バケツいっぱいのイモリだとかザリガニとってやろうとか、小さい時にしか考えつかないし、小さい時にしかできないことです。

だから親や先生は可能性、もしかしたら昆虫や他の生き物で身を立てていく可能性を摘まないほうがいいんじゃないかと思うんです。

子どもがどこで何に関心を持つのか、それはある程度大人が形作るものですし、悪い方に行ったらこっちだよって導いてやる必要もあります。

それでもたとえば学習ノートでも、こういう生き物がいるのかっていう小さい興味の芽を大人が摘んでしまうのはちょっとなあって思いますよね。テニスが強い選手が出てくればテニスをやらせる人多くいますが、昆虫に興味があるならそれを伸ばしてやるのでもテニスやらせるのと同じくらい子どもにとっては大事なことなんじゃ。

大人になれば、小さい時に思っていた何にでもなれる、無限の可能性が広がっているというのはウソだってわかってるんですが、子どもの関心の幅をよりによって大人が狭めるようなことはしちゃいけないんじゃないでしょうかね。

だから気持ち悪いと思うかもしれないけれど、自分が許容できないことをクレーム入れてまでやめさせてはいけない、そういうことです。

dアニメストアがChromecastに対応

Chromecast自体の発売はたしか今年の5月で、川崎のヨドバシに行った時にちょうど発売日でした。

ワゴンに平積みされていて、モニタもいっぱいあって、販促の子たちもたくさんいて、大々的にやってたんですが、その割には全然売れてませんでした。でもAmazonではすぐに品薄になって、なかなか手に入らない状態が続いていたようです。

今では供給も豊富ですぐに買えますが、Chromecastに対応しているアプリは海外のものがほとんどで、日本で使えるアプリは限られます。

もちろん、Google+なんかをみんなでワイワイみたりする人もいるのかもしれないんですが、少なくとも僕は動画を観るだけなんです。YouTubeはごくたまにです。

TSUTAYAとか行けばいいじゃんってこれ読んだ人は思うんでしょうけども、僕の自宅も単身赴任先も両方とも、TSUTAYAもゲオも駅前にないんです。なので自宅ではTSUTAYAのDISCUSを使ってますし、単身赴任先では最初はTSUTAYA STICKを使ってたんですね。

ところが、TSUTAYA STICKはまだサービスとしてこなれていませんでした。

まず、このスティックをiPhone側でなかなか認識しないため、途中で接続が切れることもあったし、そもそもサービス自体が開始できないことも。やっとこログインしても、月額で観ることができる作品の中に有るにも関わらず、クリックすると削除されているとかの表示で観ることが出来なかったり。

サポートに連絡しても、担当者が定期的に確認しているのですぐには対応できないみたいな返答しか得られず、フレッツ光のポイントで交換したのでSTICK代は払ってないけれど、どうにもしっくりこないのでした。

こうして、対動画ストリーミングということについてですね、どうせあんなやつだろというこじらせた状態でChromecastを手にしたわけです。でも買ってよかった。

使い勝手としては、Chromecastは申し分ないです。接続も簡単ですし、iPhoneとのペアリングも簡単。iPhoneが認識せず、認識したと思ったら、ファームウェアの更新に時間がかかったTSUTAYA STICKとは大違いでした。


さあ、簡単に接続は出来ました。そのあとは対応アプリが大事になってくるわけで、先日huluがようやく対応しましたけど、それまではドコモのdビデオとyouTubeにほぼ限られていました。

一度キャストしてみると分かるんですが、アプリから再生するものを選んで、アプリというかiPhone自体がコントローラーになっていくのって、ものすごく便利ですよ。

Youtubeについては書くまでもありませんが、dビデオもかなり使えるやつでして、huluが対応した今となっては作品的にはhuluに分があるけれど、dビデオには吹替が多くあります。これはレンタル事業が本業であるところのTSUTAYA TVよりも取り揃えの作品もよく、動画配信の中では、今でも一番だと思います。

字幕派、吹替派、それぞれ言い分あるんですが、僕は吹替あるなら吹替を選びます。海外出張とかで困らないくらいの英会話はできるんですが、それでも映画、ドラマを観てすぐ理解できるくらいの英語力がない僕は、それでも英語の音を聞きながら字幕を読むと、え?省略しすぎじゃない?みたいな場面によくぶち当たります。それは翻訳者が悪いわけじゃなくて、人間が一場面で読んで認識できる文字の数に限界があるからだそうです。吹替だと音として耳に届くわけですから、情報量が多くなる。

それに吹替だと、ずっと画面に集中してなくてもながら観ができますし。掃除しながらとかアイロンかけながらとかね。そうなると、dビデオ、hulu両方いいところあるわけで、どちらかにすることは難しい。

まあそんな感じで、各社がしのぎを削る中で、dアニメストアが12月18日よりChromecastに対応するみたいです。

最初Androidからのようですが、すぐにiPhoneにも対応すると思います。してくださいお願いします。

あの作品も、

この作品も
化物語 Blu-ray Disc Box

化物語 Blu-ray Disc Box

もちろん観られます。

年末年始ゆっくり過ごしましょうよ。旅行行くのもいいけれど、家で映画、アニメ三昧もいいじゃないですか。Chromecastが1コあれば、あのつまらない番組とはオサラバですよ!

それと写真もキャストできますから、田舎に帰っても、あのちっちゃいChromecastさえ持って行けば、おじいちゃんなんかと一緒に写真見たりもできますよね。

あと僕みたいに田舎在住の人、もうこれで大雪の中TSUTAYA行ったりしなくてよくなりますよ。田舎だから映らないもないし。田舎を蔑ろにしてるテレビ観ないで、映画とか海外ドラマとかアニメ観ましょうよ。

いい年末年始になるなこれは。うん。

佐世保 牡蠣祭りに行く

この連休は佐世保に来ているんですが、あらためて佐世保の観光資源の多さに気付かされているところです。

今回は西海国立公園のパールシーリゾートというところに来ています。

ここは本当に自然豊かなところなんですね。九十九島という小島がたくさん浮かんだ海をめぐる遊覧船もあるし、ヨットハーバーやシーカヤックを体験もできる。

今日のお目当ては、このパールシーリゾートの広場で開催されている牡蠣祭りです。

着いたらもうすでにたくさんの人が牡蠣を焼いて食べてます。

システムは他の牡蠣小屋と一緒で、好きなものを買って、炭火で焼いて、焼けたそばからこじ開けて食べます。

もうみんな無言で食べてます。途中で、牡蠣がなくなったよ、というアナウンスがあり、どよめきが。

するとしばらくしてから、追加であと50キロ確保してきたぞーみたいなアナウンスがあり、みんなが並んでまた焼いて食べる。

1キロ700円。うちの家族は、プラスでサザエとイカとカマスを買って腹一杯食いました。

あまりに夢中で食べた結果、美味しかった牡蠣もサザエもイカも写真撮ることなく食べ尽くしました。

海もきれいなので、牡蠣もおいしい。イカも美味しくて、明日も行きたいくらいです。

食べた後は、パールシーリゾートの周りをぐるっと一周したんですが、波も穏やかで、リゾートとしてもとてもいいんじゃないでしょうか。ここは写真撮りましたから1枚あげます。

f:id:saqamoti:20141123205609j:plain

きれいですね。


夜は西海橋のほうまで出張っていって、アラカブカサゴ)定食を食べました。みそ汁と唐揚げは本当にうまいです。

西海橋のあたりはナマコの名産地でもあります。これもいつか食べに来たいですね。牡蠣も発泡スチロールに詰めて格安で売ってました。

本当はそんなもんじゃないかも知れないですが、沖縄と違って、米軍ともうまくやってるような印象を受けました。

佐世保と言えば米軍みたいな印象を持ってましたが、それも事実だけれども、観光地としての佐世保もいいです。弓張岳とか。ニミッツパークとか。おすすめできます。

みなさんも是非。

JAL SKY Wi-Fiを試してみた件

国内線でもようやく空の上でネットに接続できるようになってきました。

いつから始まったのかは分からないんですが、今日初めてその設備のある飛行機に乗りましたので、せっかくなので試してみましたよ。

今日使ったのは「JAL SKY Wi-Fi」というもので、福岡に行く便に設定がありました。
JAL国内線 - Welcome! New Sky - JAL SKY Wi-Fi

仕組みとしては、機内から申し込みますから、どの便で運用されてるのか知らなくても大丈夫。

ただし機内での決済となりますからクレジットカードが必要でした。

あの飛行機におそろしく乗る人たちがなるというダイヤモンド会員とかにはコードが配られるようですし、事前にだったらマイルと交換で使えるみたいです。

離陸後5分程度で使えるようになります。そこで機内モードはオンのまま、Wi-Fiをオンにして、iPhoneだとSafariを立ち上げます。すると自動で専用サイトにつながりますから、そこから手続きをします。

料金は、30分400円のプランとフライトプランという到着地別で料金設定されているプランの2つがありました。

羽田福岡間は500円。高いっちゃ高い。でも福岡まで2時間弱ですから、そこの時間つぶしとしてはありかなと思いました。

Wi-Fiが使えたのは、離陸5分後から着陸10分前まででした。

便利になりましたねぇ。

でもこれからそれが普通になってくると、新幹線と同じく、他の人が叩くPCのキーの音が気になる人も出てくるでしょうね。たしかにパチャパチャうるさい人います。移動中も仕事で大変そうではありますけどね。機内や車内はスマホをシュッシュッまでにしとくほうがいいかな。

でも2時間あったら映画好きとしては本当は映画をみたいですね。国際線やスターフライヤーみたいに。実はJALのこのサービス、動画の無料配信もやってるんですよ。

まだの人は一度試してみてください。